「風水は、氣というコンセプトを中心に考えるんだよ」

このように風水先生は教えてくれました。

「天の気」
「地の気」
景気、元気、人気・・・。

「氣」は「エネルギー」とも言えます。
大自然を生かしているエネルギー。
生命力。

このエネルギーで人間も自然も生きています。

それは不思議なものです。
目には見えないけれども、
必ずそのエネルギーは働いています。

たとえば新しいお札を
右手の手のひらの上に置いてみます。

1~2分もすると
ぐぐっとお札が曲がってくることに
気づくでしょう。

「これは氣の力なんだよ」と
風水先生は教えてくれました。

osatsu1

これは、できるだけ新札でやるほうが
わかりやすいですね。

最初は手の熱の力?とも思うのですが
どうやら違うようです。

面白い現象があります。

右手の手のひらにお札を置き、
もし水晶玉とか
水晶のブレスレットとか持っているのであれば
それらを左手に持ってやってみるのです。

すると、お札の反り方が
もっと大きくなります。

水晶によって
手から出る氣が
増幅されているのでしょうか。

新札が手元にあれば
ぜひ一度やってみてください。

氣を体感しましょう。

 

 

スポンサーリンク