友人のすすめで、明星山へ初めて登りました。
登りましたと言っても、ほぼ頂上近くまで車で登って、
あと10分くらい歩いただけです(笑)

myoujyou3

それで、頂上にたどり着いた景色に驚きました。
いつも高良大社から久留米市内を見下ろしている光景とは違って、
着いた途端、大川、柳川、そして有明海まで続く
広い広い筑後平野が目に入ってきました。

手作りの空中ブランコ(?)まであって、最高です。

高良山を違う角度から見ました。

myoujyou2

龍の形をした耳納連山から続いて
龍の頭に相当する高良山ですが、
高速道路に行く道をさえぎられているように見えました。

もしかしてこの高速道路のために、気の通り道が変わって、
久留米市の繁華街や街並み、
栄える場所が変化しているのかもしれません。

myoujyou1

この写真は、明星山から見た久留米市街です。
真ん中の白い建物が市役所です。
西鉄久留米からJR久留米のあたりになります。

風水先生から教えてもらった話は
山や川などの地理的要素を
ダイナミックに見ていくものです。

ある時、こんなことも教えてくれました。

「街を見下ろして
高層ビルが立っているところは、
特別な気のある場所なんだ。
だからそのビルの1階に
クリーニング店でも開けば、
大繁盛するよ」と。

不思議な話でしょう?

私も最初は聞きながら、
目が点になりました(笑)

これらの話は
「巒頭(らんとう)風水」といって、
目に見える地形や地勢で
土地の善し悪しを判断する風水なのです。

 

スポンサーリンク