本棚には、
風水の本や雑誌が何冊も並んでいる。

置物を置いたり、
カーテンの色を変えたり、
間取りを変えたり、
いろいろやってみたけど
期待するような効果を実感できない・・・。

たまにそんな声を聞きます。

気がついたら部屋の中が
不思議なグッズだらけになっていたり(笑)

特にインテリア風水とか、
色風水とか、
そういう風水が好きな人ですね。

なぜ風水の効果を実感できないか?
その理由は大きく分けて、二つあります。

まず、
「天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず」
という有名な孟子の言葉があるように
運気に与える影響は、

天の時 < 地の利 < 人の和

です。

人の和、人間自身の運気が一番大きく影響します。

どんなによい住まいに住んでいたとしても
夫婦げんかばっかりしていたり、
ものすごくマイナス思考で
不平不満や人の悪口ばかり言っていたりすると、
まちがいなく運気は下がります。

これが風水処置の効果をなかなか感じれない
第一の理由です。

420d42fde4247c4ab0c1bb6f83b88ad2_s

二つ目の理由、それは、
家の中ばかりに
目を向けすぎなのかもしれません。

風水を紹介している多くの書籍は
インテリアとか、間取りとか
家の中のことについて書かれたものばかりですね。

家の外というのは
地勢や立地条件、
住まいの環境はどうなっているのか
ということです。

風水はそもそも、
良い土地を得るための智恵です。

国の首都を選定する技術として
発達してきた歴史があります。

日本でも、京都や江戸(東京)が
風水で選定されたのは有名な話です。

だから、風水でインテリアを変えるとか、
カーテンの色を変えるとか、
○○を置くとか言うのは、
ごく部分的な風水処置にすぎません。

風水は、住まいがどんな土地にあるのか、
まず地勢をみることから始めるのです。

スポンサーリンク