だんだんローカルかつディープな話になってます。

高良大社そのものがけっこうなパワースポットなんですが、
実は知る人ぞ知る
最高のパワースポットがあります。

高良大社の奥宮(奥の院)です。

高良大社から森を歩いて30分くらいのところにあります。

s-IMG_3810

s-IMG_3802

先日行ったときは
ちょうどお掃除をされているおじさんがおられたので
挨拶をすると、色々と教えてくれました。

高良大社の元祖はここなんだよ と。
そしてさらに元祖は、
すぐ左手、上にある二つの祠のうち左側なんだと。

湧き水があり、水をペットボトルに汲ませてもらいました。

「クセのない良い水だ」と評判のようです。
(案内板には「霊水」とまで書かれていました。)

IMG_4999−2

奥宮、じつはここが
久留米で最高のパワースポットなんです。

以前ここを訪れた愛知県在住の風水師Aさんは
「これは1000年前に歴史から消えた
古風水の技法で見つけられた場所だ!」
と叫んでおられました。

耳納連山を龍とすると
奥宮はちょうど「耳角」
龍の耳の後ろの、角が生える場所に当たる。

古風水は「龍の角(ツノ)が生えてくるとしたら
どこかな?」と考えて
そこを墓をつくったんだ。
風水はもともと墓所を定めるものだったから。(陰宅風水)

1000年以上前からある神社は
だいたいこの理論に基づいている。
埋葬されたのは◯◯国の皇族ではないか?

天文の二十八宿の起点となる「角宿」、
スピカだ!青龍だ!

(一部意味不明)

ともかく、
高良大社の一番の元祖はこの場所のようです。

古代、まだ日本という国もなく
人々が朝鮮半島や中国大陸と往来していた時代、
古風水を用いてこの場所を定め、
新しい国造りの構想を描いていたのでしょうか。

奥宮のお社の写真は畏れ多くて、
私はちょっと撮れません。

そのくらい妖しげな・・・いや、
神秘的な場所に感じます。

s-IMG_3808

スポンサーリンク