韓国に行った時
住居ビルが乱立しているのを見て驚きました。

koria01

日本ではあり得ない光景でしたが、
韓国は固い岩盤の上にあるので
地震もほとんどなく
大丈夫なんだと聞きました。

それを思うと日本という国は
世界のなかでも特に自然災害の多い国です。

東日本大震災、熊本地震と続き、
近年国内の火山の噴火活動も活発化しています。

日本は4つの火山プレートの境界に位置しています。

地震が多いのはもちろん、
アジアモンスーン地帯で
台風の通り道になっています。

土砂災害もあります。

そうであればこそ、
先人は長い歴史を通して
自然との付き合い方を工夫してきたんですね。

たとえば、
お城が建っているのは
大地とか高台が多いですね。
そしてそのまわりに城下町がありました。

自然災害から守る場所にあります。

このたびの熊本地震で
熊本城の石垣が崩れたり
阿蘇神社の楼門が倒壊したのは残念なことですが、
神社仏閣など、
長い年月を経て建っている建築物は、
それだけですごいと思います。

そこは、何百年と天災にも遭わなかった場所
ということなのですから。

風水にも通じるところがある話です。

 

 

スポンサーリンク