風水では、
どっしりした山「陰」の気を生み出し
心身を沈静化させる。
そして、健康や人間関係に影響を与えるとされます。
 
流れる河川や交通の多い道路
「陽」の気を生み出し、
心身を活性化させる。
そして、に影響を与えるとされます。
 
ですから、近隣の「山」と『水」の状態が、
風水で良い土地を見つけるポイントです。
 
ここで山と言うのは、
ほんとうの山だけでなく
ビルや大きな建物、高台も
山とみなします。
 
水も、ほんとうの川、海、湖だけでなく
道路、街路、
それから人工の池やスイミングプール
駐車場、芝生も水とみなします。
 
雨が降ったとき
水が流れたり、溜まったりする様を
イメージしたらよいでしょう。


 
山は健康、水は財運。
 
山と水がバランスよく配置されているところが
風水的に優れた土地ということになります。
 
一番典型的なのが
「四神相応の地」です。
 
背後は山がどっしり構えていて
前方に開けている。
 
左右にも山があって
前方には海や川。
 
奈良、京都、江戸(東京) ・・・、
歴史的に「都」は四神相応の地が
選ばれてきました。
 
住まいのレベルで言えば
背後の山は、
高台やビルディング、大きな建物、
左右は、お隣の建物や垣根、
前方は道路ということになります。
 
意識して見ると
だんだんわかってきます。
 
引っ越しの時には
チェックしたいポイントですね。

スポンサーリンク