所要で唐津へ行った帰りには、糸島の千如寺へ行きました。
雷山の中腹にたたずむ1300年の由緒あるお寺です。

愛読書の「風水パワースポット紀行」に
「濃厚な氣にまとわりつかれるような神秘的空間」と紹介されていたのに、
一度も行っていなかったので、思い出して立ち寄ったのでした。

何事も「百聞は一見に如かず」ということで。

行ったのは4月の下旬、雲一つない快晴で、
唐津の丘からは壱岐の島まで見えました。

スポンサーリンク