インターネットビジネスで有名なある「億り人」と
最近、話をする機会がありました。

彼に、私のたどってきた人生を
正直に語ってみると・・・、

「まるでお金に背を向けて、
愛に生きてきた人生ですね。」

「えっ!?」
思わず、吹き出しました。

意外な言葉ですが、
言われてみればそのとおりです。

「みんな結局、その愛がほしくて
一生懸命お金を追いかけているんですよ。

それでお金をかけて、
愛を得ようとしてるんです。

大石さんは、全然お金をかけないのに、
すでに、みんなが一番欲しいものを持っていますね。」

思いがけない言葉でした。

ああ、そうなんだ。

自分では当たり前と思っていたけど、
どんなにお金があっても買えない
一番大切なものを得ていたのかもしれません。

この数十年、自分のたどってきた道が、
一本の線でつながりました。

まだまだ人生という旅の途中ではあるけれど、
私はもしかすると、
まっすぐに、最短距離を走ってきたのかもしれません。

もうそろそろ、
一番伝えたかったことを
ストレートに伝える時が来たのかもしれない、
そう思いました。

もちろん、
言葉にこそしなかったものの、
かれこれ20年、
インターネットで情報発信してきて、
占いの話をするときも、
風水の話をするときも、
相談に乗らせていただくときも、
ずっと一貫して心に秘めていたことです。

新しく始めるこの公式メルマガでは
その、私が一番伝えたかったことを
ストレートにお伝えしていきます。

家族にも、誰にも語ったことのないようなことや、
ちょっと恥ずかしいことまで
話してしまうかもしれません。

ドン引きされる方も
いらっしゃるかもしれませんが、
その時は、どうぞメルマガを解除してください。

「来る者は拒まず、去る者は追わず」です。

私の人生観、世界観に
少しでも共感していただける方に向けて、
100%の全力投球で情報発信していきたいと思います。

共にあの星を目指そう!
そんな乗りですね。

ということで、
公式メルマガ創刊号は、
30数年前、私の人生最大の転機になった
不思議なできごとの話をします。

私は高校を出て、
教員養成系の大学に進学しました。
その後は地元の九州に帰って
高校の教師になるつもりでした。

諸事情で1年間広島に残ることになり、
先輩のいる私立高校で教壇に立ちました。

担当の教科は「物理と地学」でした。
(今は完璧に忘れています。)

二階建ての木造アパートのベランダで
真夜中に一時間も二時間も夜空を見上げ、
天体をぼーっと眺めることが
気分転換でした。

広大な天体をずーっと見ていると
自分の存在がちっぽけに思えてきます。

そのうち
「人間って何だろう?」
「宇宙って何だろう?」
暗闇の中、そんなことを夜空に向かって
問いかけるようになりました。
一種の瞑想状態に近いでしょう。
そんな日々を送っていました。

人生最大の転機が訪れたのは、
22才のそのときです。
それは超スピリチュアルな体験でした。

ある日の夕方、
部屋に窓から夕陽が射し始めた頃のこと。

目をつぶって座っていた私に、
「宇宙の中心は「心情」だ!」という
声ならぬ声が、突然聞こえてきたのです。

外からの声ではなく、
心の中にひびく感じです。

「えっ!?」と周りを見回しても
誰もいません。

短い言葉ですが
はっきりと認識できました。

そして何か目に見えないものに
すっぽり包まれたようで、
一日二日ほどは、
まるで宙に浮いているような感覚でした。

心情・・・?
何かよくわからないけれども、
「そうなんだ」と、
心がうきうきワクワク、
なぜかうれしさが
心の底からこみ上げてきたのを覚えています。

何も食べなくても、眠らなくても
まったく疲れないんじゃないかというくらいの
200%の元気と、最高の頭の冴えがやってきて、
まるで自分のようで自分でない、
一瞬で生まれ変わったような不思議な感覚でした。

一日二日たって、そのハイな状態から
いつもの自分に戻るわけですが、
再現しようにもなかなか再現できない
そのハイな状態の感覚は
今でもはっきり残っています。

思えばこれが、
半年後、恩師と出会う伏線でした。

「宇宙の中心は心情だ」というけれど
「心情ってなんだろう?」

それを教えてくれたのが、恩師でした。

「心情というのは、愛する喜びだよ」と。

「親が子どもを愛する時
理由があって愛するわけじゃないでしょう?
ただ愛したい。
そして幸せになってもらいたい。
子どもの幸せな姿を見るとうれしい、
その気持ちが心情だよ。」

ということは、
この宇宙は、親が子を愛するような
そんな愛で満たされてるってこと?

???

もっともっと探求したくなりました。

それ以来、私は教師としての人生に
まったく魅力を感じなくなってしまいました。

地位も名誉もいらない。
安定し約束された未来もいらない。
お金?何とかなるでしょう。

そんな感じでした。

若さゆえ・・・でもありますが、
ただただ、道を求めて
生きる意味を求めて無我夢中でした。

それから30数年、
いま、妻と4人の娘に囲まれて
にぎやかな日々を過ごしています。

そして30数年前の自分の選択は
間違っていなかったと、心から思います。

決して順風満帆ではなかったけれども、
いや、むしろ波乱万丈だったけれども、

「お金に背を向けて、愛に生きてきた人生」(笑)

その幸せを、しみじみと噛み締めています。

でもまだまだ、人生という旅の途中です。

姓名判断では、初年・中年・晩年と
人生を三段階に分けて鑑定することがあります。
0~33才 初年期
34~53才 中年期
54才~ 晩年期
というふうに。

それからすると、晩年期に入ったところですね。

これからも、
心情、愛する喜びを真ん中にして、
生きていくつもりです。

そして、こんな私の人生観、世界観を
前面に出して、情報発信していきます。

共感してくださる方には、
せいいっぱい応援していこうと思います。

私のビジョンは、
占いや風水、宇宙の原則を
分かりやすく伝えることで、
幸せな人を増やし、
幸せな家庭を増やし
そして幸せな社会にする。

True Love and Peace、
本当のラブ& ピース。
これを私のビジョンとして
公式メルマガとブログでは
ストレートに、ディープに語っていきます。