価値観は人それぞれ
十人十色あっていいと思うのですが
しかし宇宙の原則と言うべきものは
確かに存在します。

ですから、その原則というものを
しっかり知って、
ブレない軸を持っておく必要があります。

激動の時代、
困難な時代にこそです。

「順天者存、逆天者亡」です。

以前にも書きました。

大切なことなので
何度も繰り返し書こうと思います。

お金より大切なものは命です。
命は、お金では買えません。

お金は、命があれば、
生きてさえいれば何とかなります。

戦中戦後の大変な中でも
人々はなんとか生きてきました。

そしてそのお金より大切な命、
その命よりももっと大切なものが愛です。

愛する者を守るために
ときには自分の命を
危険にさらさないといけない時もあります。

自分に任された責任を果たすために
命の危険を犯さないといけないこともあります。

警察官、消防士、自衛隊員・・・
それから今は、
医療の最前線で働いておられる方々ですね。

本当に頭が下がる思いです。

世界中の至る所で懸命に働いておられる
医療従事者の方々、
またそれを支えておられる家族の方々に感謝します。

その方々のおかげで
失うかもしれなかった命が
助けられています。

消えそうな命が
生かされています。

また、行政の場で
困っている人たちを助けるために
限界を超えて働いている人も多いでしょう。
本当に感謝です。

お金よりも大切なものが命であり
命よりも大切なものが愛である。

これが宇宙の原則です。

そもそもこの世の中に愛があったから
命が生まれるんですよね。

昔は、母親が子供を生むのも
命がけだったといいます。

産室に入るときに履物をそろえて
再び生きてこの履物を履くことはないかも、
と覚悟して産室に入るシーンを
何かのドラマで見ました。

愛する子供のためには、
命をすててかまわないというのが
親の心ですね。

愛と命とお金。

優先順位をはっきりしておけば
緊急なときにぶれない判断ができます。

ぶれない軸を持っていることで、
困難な状況の時に
勇気を持って判断し
行動することができるでしょう。

昔の人たちは
このことをよくわかっていたのだと思います。

その判断と行動は、
時間が経つとともに評価されます。

愛と命とお金、
この順番を正しくできる人は、
後にも敬意を持って見られます。

愛と命とお金の順番を間違った人は
後に軽蔑されたりします。

聖人君主ではないので 
わかっていてもそうできない、
かんたんではない、
それが正直なところです。
誰もが持つ人間の性でもあります。

自分の弱さを自覚しつつ、
それでも理想を持って生きる、
それで、心を強く持つことができます。

有名な韓流ドラマで
こんな場面がありましたね。

夜の道で迷ったら、
まずポラリス(北極星)を探すんだ。
ポラリスはそこにあって動かないから
道しるべになる。

宇宙の原則は
変わらない道しるべです。