「伝統風水」の記事一覧(2 / 2ページ目)

ダイナミックな風水

伝統風水

風水先生は、本当に謎の人でした。 半月ほどモーレツに仕事をしたかと思うと、 半月ほどぱったりいなくなったり。 そして、人柄といえば・・・、 けっして人の悪口は言わない人でした。 純粋な人だ と感じました。 クライアントに・・・

眠っていた龍が活発に動き出す

伝統風水

1996年頃のこと、風水先生は 一つの新聞記事の切り抜きを見せてくれました。 そこには、先生の手によるコラムが掲載されていました。 「21世紀は東アジアの時代」 というようなタイトルで、 「2004年から2023年は下元・・・

風水先生との出会い

伝統風水

私が本格的な風水と出会ったのは 1990年代なかばでした。 たまたま仕事でご一緒した人が 風水師だったのです。 当時はまだ今ほどの風水ブームもなく、 荒俣宏さんの「風水先生」という本が 出たりしていた頃です。 恰幅の良い・・・

氣の良い場所

伝統風水

良い氣の場所、悪い氣の場所を 長い歴史をかけて調べてきたのが風水です。 「ここはすがすがしくて、気分がすっきりするな」 「なんとなく落ち着くな」と感じる場所は、 良い「氣」が流れています。 そこには、人が集まるようになり・・・

ラッキーナンバー

伝統風水

8という数字は、漢字の「八」では末広がり、 数字の「8」では横にすると「∞」で無限大でもあります。 そんな意味で「8」が好きという人もけっこういるようです。 トヨタの社名が「8」にこだわってつけられたという話も おもしろ・・・

風水神社の桜も満開

伝統風水

自宅から歩いて5分くらいのところに「風水神社」があります。 引っ越してきたばかりの時 「えっ?風水神社?何?」と思ったけど、 いわゆる「風水Feng-Shui」と直接の関係はなさそうです。 祀られている主神は、 志那都比・・・

風と水で「風水」

伝統風水

風水では「氣」の流れをイメージすることが 重要になります。 「風水」の言葉そのものが 「氣」から来ています。 2000年ほど前、中国の書物で 初めて「風水」という言葉が使われたとき、 それは「氣」の性質、 「風によって散・・・

ページの先頭へ