「伝統風水」の記事一覧

筑後川と耳納連山

伝統風水

地理風水のモデルとして、よく例に出させていただく地元久留米市。 出張で東京に行く途中、 早朝に福岡空港を発ったANA機はすぐ、 南回りで久留米市の上空を飛びました。 蛇行する筑後川と、 龍の姿の耳納連山がよく見えます。 ・・・

石敢當

伝統風水

道路が弓なりになっていて、 弓の外側へ建物がある「反弓路」について、 質問が来ました。   「知らずに凶を選んだ場合、 吉に変える方法があるはずですが・・・。 反弓路の住宅を購入した場合は どうすればいいのでしょうか」 ・・・

超かんたんな水龍の見方

伝統風水

「氣は水に当たって止まる」ということで、 風水では川や海、湖も重要な要素です。 川の流れのことを「水龍」とも言います。 水龍の見方を超かんたんに紹介してみます。 川は蛇行しながら流れていますね。 その蛇行している川の、 ・・・

風水の本質に気づいた出来事

伝統風水

もう10年近く前の話ですが、 2007年の春、興味深いニュースを見ました。 (写真はイメージです。) 韓国のとある山奥の村を 多くの風水師が訪ねているというのです。 それは、2007年から 国連事務総長を務めている 潘基・・・

風水を構成する基本要素

伝統風水

以前の私は、風水といってまず連想するのが 北東が鬼門とか、方位の話でした。 ところが風水先生の話では 地勢とか地形の話が多いので、 意外に感じたものです。 伝統風水では「地理五訣」という古書があり、 風水を構成する基本要・・・

龍脈

伝統風水

大地の気は、山の尾根伝いに流れてきます。 その姿は龍のようにうねって流れてくるので 「龍脈」と表現されます。 たまに国内の移動で飛行機に乗る時 下を見下ろすと、 朝日に照らされる山の姿が ほんとうに生きているように見える・・・

風水の効果が感じられない理由

伝統風水

本棚には、 風水の本や雑誌が何冊も並んでいる。 置物を置いたり、 カーテンの色を変えたり、 間取りを変えたり、 いろいろやってみたけど 期待するような効果を実感できない・・・。 たまにそんな声を聞きます。 気がついたら部・・・

オフィスの風水診断〜背壁面門

伝統風水

20年前、広島県の呉市にいた頃のことです。 風水先生が、ある営業所の風水診断をされました。 私も縁があって 伺ったことのあるオフィスでした。 広島県内で約10ヶ所あるなかで、 そこは、ほとんど最下位の成績ということでした・・・

明星山から久留米市内を見る

伝統風水

友人のすすめで、明星山へ初めて登りました。 登りましたと言っても、ほぼ頂上近くまで車で登って、 あと10分くらい歩いただけです(笑) それで、頂上にたどり着いた景色に驚きました。 いつも高良大社から久留米市内を見下ろして・・・

ダイナミックな風水

伝統風水

風水先生は、本当に謎の人でした。 半月ほどモーレツに仕事をしたかと思うと、 半月ほどぱったりいなくなったり。 そして、人柄といえば・・・、 けっして人の悪口は言わない人でした。 純粋な人だ と感じました。 クライアントに・・・

ページの先頭へ